平素は格別のご高配を賜り誠に有り難く厚くお礼申し上げます。

 

ゼニス羽田ホールディングス株式会社と株式会社ホクコンとの共同持株会社「株式会社ベルテクスコーポレーション」を設立し、全社一丸となって経営統合による相乗効果の具現化に努めてまいりました。新たなステージのスタートとの決意を持って、さらに相乗効果を高め、そのスピードを加速してまいります。

 

私たちは、これまで両社で培ってまいりました技術・知識・ノウハウを基盤に、「安心のカタチを造る」企業として、コンクリート二次製品を核としながら幅広い分野で技術を磨き、イノベーションを通じて様々な社会問題にソリューションを提案し続ける、皆さまに選ばれる企業を目指す所存でございます。

併せて、社員が会社に誇りを持ち、活き活きと働ける職場環境づくりに努めますと共に、社員のパワーを企業価値の向上に繋げてまいります。

 

「安心のカタチを造る。」を使命に、技術力で社会への貢献を目指す株式会社ベルテクスコーポレーションに厚いご支援を賜りますようお願い申し上げます。

 

株式会社ベルテクスコーポレーション
代表取締役会長
田中 義人

多発する自然災害、老朽化する社会インフラ、地球温暖化・・・

私たちの周りには社会の持続性を阻む多くの脅威が存在します。

ベルテクスグループは、これらの脅威に立ち向かい持続可能な社会の実現、すなわちSDGsの達成に貢献してまいります。

コンクリート二次製品業界を牽引するゼニス羽田株式会社と株式会社ホクコンを傘下に置いた当社は、「浸水対策」「地震対策」「電線地中化」等の社会インフラを支える事業において独自の技術を駆使し強みを発揮しております。それはコンクリート事業だけに留まりません。高エネルギー吸収型落石防護柵等を扱う「落石・崩壊土砂・雪崩対策事業」、金属への埋め込みが可能なタグ(インメタルタグ)を扱う「RFID事業」、その他、インフラストックの長寿命化を図る「メンテナンス事業」やエレクトロニクス分野等で活躍の場を広げている「セラミック事業」等、幅広い領域で事業を展開しています。

 

経営理念は「安心のカタチを造る。」

モノだけではない、まだここにない安心の新しいカタチを生み出すことに挑み続けます。

ナンバーワン製品を多数保有する、そしてオンリーワン技術を多数保有する私たちだからこそ、それが可能だと確信しております。

私たちが誇る技術力を駆使して常に変革に取り組み、社会に貢献し、株主様をはじめ、すべてのステークホルダーの皆様方には最高の価値をご提供できるよう誠心誠意努力する所存です。

 

今後とも「ベルテクスコーポレーション」への今後一層のご支援ご鞭撻のほどを心よりお願い申し上げます。

 

株式会社ベルテクスコーポレーション
代表取締役社長
土屋 明秀